薩摩切子 ロックグラス(紫)
商品コード<vidro>
薩摩切子 ロックグラス(紫)
特産品
メールでおすすめ マイページへ登録する
工芸品
薩摩びーどろ工芸株式会社
情報提供■さつま町商工会
「薩摩切子」の歴史
薩摩藩27代藩主島津斉興が薬品に耐えうるガラス器の必要に迫られ、1846年開発製造を始めました。
その後28代藩主斉彬の命により1851年「紅ガラス」創製に成功、
透明度のある暗紅色は薩摩切子の象徴的な色彩とし、「薩摩びーどろ」の名を高らしめました。
1858年斉彬公の急死、1862年の生麦事件を契機に翌年の薩英戦争で
英艦の砲撃を受けてガラス工場は灰燼と帰した為、作品は少なく「幻の切子」 と言われましたが、
約120年経た昭和60年斉彬公ゆかりの地で再び薩摩切子が復元されました。


クリスタルガラスとは
珪石を原料とし、酸化鉛を含んだもの。
一般的なガラスより重量感があり、屈折率が大きいので透明感や光沢が素晴らしく透き通った金属音がする。
薩摩切子 ロックグラス(紫)
35,700円 (税込み)
■原材料名 クリスタルガラス
■内容量 約115cc
■商品の説明 程よい大きさの器に、丸くくぼみを入れたカットを施すことにより、女性にも持ちやすいようにこだわりました。デザインはシンプルで、口元は復元品とは異なり、なめらかにカットを施しているので口当たりがよくなっています。薩摩切子の代表的な模様“ぼかし(色ガラスとクリアガラスの間のグラデーション)”“魚子文(ナナコモン)”が特徴です。
■生産者の声  生地の製作、カット、研磨までの全工程を、自社の職人が全て手作業で行っており、工場は無料で見学できます。隣接するショールームでは、薩摩切子の他、ガラス製品の展示・販売も行っています。薩摩切子は本社・支店(がらすの館)をはじめ、全国の三越・大丸でもご覧いただけます。また、一つ一つが手造りのため在庫のない場合は製作にお時間を頂いております。
宙吹きクリスタル 
オールド(ぼかし金入)金赤

4,725円 (税込み)
宙吹きクリスタル 
オールド(ぼかし金入)藍

4,725円 (税込み)
■原材料名 クリスタルガラス
■内容量 約280cc
■原材料名 クリスタルガラス
■内容量 約280cc

■生産者の声 薩摩切子と同じ素材を使っており、色のグラデーションが特徴です。
金箔をあしらうことにより、高級感を持たせました。くぼみが手に馴染み、持ちやすくなっています。

宙吹きクリスタル 
オールド(カラー)金赤

4,200円 (税込み)
宙吹きクリスタル 
オールド(カラー)藍

4,200円 (税込み)
■原材料名 クリスタルガラス
■内容量 約290cc
■原材料名 クリスタルガラス
■内容量 約290cc

■生産者の声 薩摩切子と同じ素材を使っており、底部に付いた色がグラス全体に広がり、まるで全体に色が付いているかのように見えるのが特徴です。くぼみを多く入れることにより、色んな人の手に馴染むよう工夫しました。当社の人気商品です。

掲載商品のお問い合わせについて

下記店舗まで直接ご連絡ください。

  • 薩摩びーどろ工芸株式会社
  • 鹿児島県薩摩郡さつま町永野5665-5
  • TEL 0996-58-0141
  • FAX 0996-58-0246
  • HP:http://www.satuma-vidro.co.jp
送料

会社名:鹿児島県商工会連合会
〒892-0821
住所:鹿児島県鹿児島市名山町9番1号
TEL:099-226-3773