資金計画
商品コード<004>
資金計画
メールでおすすめ マイページへ登録する
■太陽光発電システムの導入方法について

過去を振り返ると、太陽光発電システムの普及は国や自治体の補助金の有無により大きく左右されています。
かたや2008年〜12年までに日本に課せられた温室効果ガスの削減目標の6%削減はかなり困難な状況にあります。
そして、日本政府及び地方自治体の財政赤字の総額は1,115兆円とも言われています。(2010年7月21日現在)
太陽光発電システムを販売される業者、営業マンの多くは国や自治体の補助金をセールストークの目玉としています。
これは太陽光発電の補助金に限らず、エコカー補助金や家電エコポイント、住宅エコポイントを見ても分かる様に日本の企業・国民全てに共通する課題かもしれません。
このままでは、補助金の予算が無くなるにつれ太陽光発電システムの普及が停滞することが心配されます。
そして、その原因を政治家や官僚の責任にしてしまうのではないでしょうか?

早く間違いに気付くべきです。

太陽光発電システムを販売される業者の多くは、現金かクレジットで提案しています。
お客様は導入してもすぐには元は取れません。暫くは生活費は赤字となります。
昨年11月から売電価格が2倍になりましたので、以前よりはかなり短い期間で初期投資の回収が可能となりました。

しかし、当面は手出しとなることは避けられません。

多額の現金をお持ちの富裕層や高齢者の方はそれでも問題はありませんが、それでは普及は多くは望めません。
日々の生活に追われる20代〜50代前半の方々は太陽光発電システムに興味はあっても導入に踏み切れません。

そういった方々に日々の家計を圧迫することなく、又補助金の有無に左右されることなく、太陽光発電システムが 負担なく導入出来るように、資金づくりの手助けを行うのが、我々の考える『提案型営業スタイル』です。
我々はモノ売りではなく、お金に関するプロがお客様の家計に関わる支出削減のご提案をして参ります。
補助金で関心を引いて、そこからは各社が値引き合戦をするような売り方では、売り手も買い手も幸せにはなりま せん。
お客様の状況にあった提案、老後を含めて将来を考えた提案こそお客様が望まれているものではないでしょうか?
そこには、値引き競争や補助金営業から脱出するヒントが有ります。

もし興味・関心がお有りでしたら、下記へご連絡下さい。
(一般のお客様でも、同業者の方でも結構です。)

お問い合わせ: マンボウサービス
TEL:099-246-3678 FAX:099-246-3687
【メール】 manbow@bell.ocn.ne.
jp
吉岡又は北方まで

会社名:有限会社 マンボウサービス
〒892-0871
住所:鹿児島県鹿児島市吉野町11334番地2
TEL:099-246-3678